orange情報舎

母の日 おすすめのプレゼントは「印伝」と「開化堂の茶筒」

2015.02.17

母の日 おすすめプレゼントは「印伝」と「開化堂の茶筒」

毎年母の日になると、お母さんへのプレゼントは何にしようと悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。

今年の母の日には日本の職人さんが丹精込めて作った高品質で使えば使うほど味が出てくる、そんな伝統ある老舗の商品などいかがですか。

そんな商品の中から、私が絶対の自信を持っておすすめするのは「印伝」と「開化堂の茶筒」です!!


スポンサーリンク

母の日 おすすめプレゼント 印伝屋の財布

私が母の日のプレゼントに最もおすすめしたいのが『印伝屋』の財布です。

印伝とは甲州で江戸時代から続く、鹿革に漆で模様を付ける革の伝統工芸品。

明治天皇の玄孫である竹田恒泰さんがあるTV番組で紹介して一気に有名になりました。

私も見た瞬間に一目ぼれ。「これは絶対に欲しい」と思ってすぐに買ってしまいましたね(笑)

私個人の感想ですが、決して派手な財布ではありませんがグ〇チやエ〇メスといったブランドの財布よりも全然上品で日本らしい奥ゆかしさがあり、日本人なら老若男女全く問わないと思います。

グ〇チやエ〇メスとか人を選ぶじゃないですか(笑)財布と全くつり合っていない人もよく見かけますし。

私自身も今使っている印伝の財布は2代目なんですが、本当に使えば使うほど風合いが良くなってくるので、ものすごく愛着が湧くんです。

「お前の気のせいだ」と言われるかもしれませんが、印伝にしてから本当に金運が良くなったような気がしています。

職人さんがひとつひとつ丁寧に丹精込めて作ったものの割に、価格は1万~1万5千円程度とお手ごろなので、プレゼントにはピッタリだと思います。

私の母親も「その財布いいわね~」と言っていたので、以前の母の日にプレゼントしたのですが、非常に喜んでくれて今でも大切に使ってくれています。

母の日 おすすめプレゼント 開化堂の茶筒

『開化堂』は京都に明治八年創業。日本で最も歴史の古い手作り茶筒の老舗です。

この開化堂の茶筒ですが、これも私が実際に使ってみて気に入ったので母の日にプレゼントしたのですが、今でも非常に大切に使ってくれていて、本当に嬉しく思っています。

この茶筒の一番の特徴なんですが、使い込むほどに色が変化して、何とも言えぬ味わい深い光沢が生まれ、その手触りも次第によくなってくるんです。

kaikado

そこら辺で売っているような安物の茶筒では、この経年変化を楽しむことは絶対に出来ません。

私が10年以上使っている銅製の茶筒はもう宝物ですね。修理しながらでも一生使いたいと思っています。

見た目の美しさだけではなく、職人さんの手による精巧な作りで、非常に機密性の高い構造になっていますので、湿気を防ぐという茶筒としての機能は当然折り紙つきです。

この茶筒は日本茶だけではなく、紅茶や珈琲などにも使えるので、お茶を楽しむお母様なら喜んでもらえると思いますよ。

価格は1万~1万5千円あたりで、普通の茶筒では考えられないほどの値段ですが、本当に品質が良く一生ものですので、値段以上の満足度が得られることは保障します!


スポンサーリンク


関連記事

スポンサーリンク