orange情報舎

MADE IN PRC とは? 知らずに買ったら返品できるぞ!!

2015.06.06

 

MADE IN PRC とは? 知らずに買ったら返品できるぞ!!

Made in PRCとは一体何なのか。

果たしてPRCとはどこの国なのか。

Made in PRCと表記することに何の意味があるのか。

この記事では「MADE IN PRC」の意味とその問題点等について、簡単に分りやすくお伝えしたいと思います。 


スポンサーリンク

MADE IN PRCとは

Made in PRCとは何なのか。

Made in PRC =Made in CHINA つまり「中国製

PRCとは「People’s Republic of China (中華人民共和国)」という英語表示の略。

ではなぜこんなややこしい表記をするのか。

答えは簡単。「MADE IN CHINA」「中国製」という表示だと物が売れないから。

全く姑息というか卑怯というか。本当に恥ずかしくないのか。

いくら売れないからといって自分の国の国名を隠そうなどプライドとかないのか。

一番怖いのは口に入れるものだけど、食品に関しては必ず日本語表示するように定められてるらしい。

Made in PRC表示の食品がまた以前の毒入りギョーザのようなものだったら、国の責任はハンパなくデカイし。

というか基本的にこれって表示法違反でしょ。国は食品以外のものも規制しろよ。

食うもんじゃなきゃいいだろ、ってことなのか。

ネットでもMade in PRC表記でたくさんの商品が売られてるようなんで、よく買い物する人は気をつけてくださいね。

MADE IN PRC 知らずに買ったら返品しよう!

作家の竹田恒泰さんは、もしMade in PRC表示のものを中国製と知らずに買ったのであれば返品は可能だと言っている。

民法の規定から言えば、この場合錯誤(誤り)が生じることにより民法上の契約が成立しないため、と説明。

つまり中国製と分っていれば購入しなかった、という理屈がそこで成立する訳。

みんながこういった行動を起こし、販売側がMade in PRC表示のものは今後扱えなくすることが大切とも言っている。 

MADE IN PRCだけじゃない MADE IN ROKにも注意!!

しかしこんな姑息な行為を行なっていたのは中国だけではなかった。

やっぱり出ました「大韓民国」

さすがです。

姑息・卑怯という点ではご主人様である中国もかなわない。

しらっと「MADE IN ROK」という表示で物を売っていた。

ROKとは「Republic oKorea」の英語表記略。

最近では韓国サムスンが自社のスマホから「SAMSUNG」という社名ロゴを消して販売していた。

と言うか、サムスンは日本以外の国で自社の商品をまるで日本製であるかのように宣伝して自社製品を売ってる。

逆に日本が『MADE IN JAPAN』という表示を隠せば、確実に売り上げが減る。

『MADE IN JAPAN』はただの表示ではなく、世界中が憧れるブランド。

まぁなんにしても、自分の国のものを、MADE IN JAPANを、胸を張って誇れることに幸せを感じるね。

おすすめ記事

週刊新潮「ライザップはブラック」 スタッフによる盗難や客の事故も

「子どもがトイレを流さない理由」に見る、日本に蔓延する「バカ基準」


スポンサーリンク


関連記事

スポンサーリンク