orange情報舎

「子どもがトイレを流さない理由」に見る日本に蔓延する「バカ基準」

2015.09.02

 

「子どもがトイレを流さない理由」に見る日本に蔓延する「バカ基準」

「目からうろこ!子どもがトイレを流さない理由を知り反省」という記事が話題になっている。

「子どもがトイレを流さない理由」

でもこれって、ただの「バカ基準」の典型例だろ。


スポンサーリンク

バカ基準

人間は相手の行動を見てその人を判断するため、どうしてもイライラしたり気が合わないと感じてしまう。

この記事を書いた大谷由里子さんは、「その行動の裏にはその人の価値観がある」ということを理解していれば、人間関係はうまくいき、常に自分も気分良くいられると主張している。

その行動の価値観を3つの事例を出して説明してるんだけど、これが見事な位に「バカ基準」

この「バカ基準」とはコラムニストの勝谷誠彦さんが作った造語で、社会全体が大多数のまともな普通の人を基準にするのではなく、少数のバカを基準に物事を考え行動する傾向のこと。

バカに気を使う社会

メール辞表

まず1つ目の事例が「メール辞表」

最近の若い子たちがメール一本で「会社を辞めます」と言ってくることに関して、大谷由里子さんの仲間の一人は「彼らに悪気はない。それが当たり前だと思っている」と言い、その理由として次のように答えた。

「彼らは就職活動で必死でエントリーシート書いて企業の会社説明会に行って頑張ってアプローチしても、メール1本で落とされる経験をしているんだから。メール1本で休んだり、会社を辞めることが悪いことだと思うはずない」

これに対して大谷由里子さんは目からウロコで、原因は私たち大人が作っていたと反省したそうだ・・ ってアホか。

ツイッターでも「納得」だとか「目からウロコ」だとか、賛成の意見ばかりってどういうことだよ。

いくら今まで他の会社で不採用をメールで伝えられたからといって、やっと自分の採用してくれた会社に対して、普通辞職をメールで送るか。

会社はメールで落とすんだから、自分が辞める時もメールでいいだろなんて考えは、ガキの論理でしかない。少なくとも社会人としては失格だ。

社会は理不尽な事だらけなのに、そんなことも理解できない奴らを現代社会の犠牲者のように扱うのはおかしい。

そしてそれは社会の問題ではなく、個人の資質の問題でしかない。

こいつ等はただ自分の口で辞職を伝えるのが怖かったか、面倒くさかっただけ。だからメールにしたんだろ。

大体ほぼ無試験で大学に入って4年間遊び呆けていた奴らが、身の程を知らない会社を受けて落ちまくっているのを可哀相だとかいう風潮自体がおかしいんだよ。

食べログ2.8

大谷由里子さんは近所に雰囲気のいい飲食店ができて、盛り上げるためにある後輩に「いい店が出来た」と話すと「そこ、食べログで2.8ですよ」と返されてムッときたらしい。

しかしメール辞表のことを聞いてから、彼女はその後輩のことも理解できるようになったそうだ。

なんでも「先輩は盛り上がっているけど、その店に行ったら従業員の態度が悪いかもしれないし、美味しくないかもしれない。行ってから先輩の不機嫌な顔を見るのは嫌」という感情がその後輩に働いたというのだ。

この後輩もバカだが、大谷由理子さんも相当なもんだわ(笑)

なぜこのバカ後輩はそんなことを言ったのか。

答えは単純、その店名を聞いた瞬間に食べログが頭に浮かんだから。

だから何も考えずに口にしただけだよ(笑)

よくいるでしょ、頭に浮かんだことをそのまま口に出すバカ。

十中八九、大谷さんに気を使ったわけじゃない。

大体、そんなに気が使える人間なら「そこ、食べログで2.8」なんて言わないでしょ(笑)

こういった輩は、大抵人の言ったことに対して「ネットではこう言ってた」などと必ず否定を入れてくる。

そんなバカを基準にしていたら、大半のまともな人たちとの会話にも支障が出るだけだ。

それを証拠に、大谷さんが考えた後輩の誘い方がこれ。

「あそこの店、美味しいかどうかわからないし従業員の態度が悪いかどうかもわからないけれど、冒険してみようよ」

wwwwwww

大谷由里子さん、あんたこそ本当に頭大丈夫ですかww 

正にこれこそ「バカ基準」

なんでそこまでバカに気を使わなきゃいけないんだよ。

なんでそこまでバカの機嫌取らなきゃいけないんだよ。

子どもがトイレを流さない理由

ある幼稚園の先生が、子どもたちがトイレを流さないので「流しなさい」と怒ったらキョトンとしてたらしい。

その時、ある子ども「どうして流れないの?」って言ったのを聞いて、この子たちのマンションのトイレは自動的に流れるのだということを理解したのだそうだ。

しかしこれって、今までこの子たちの親は何をしていたのよ?

家では自動だろう何だろうが、家以外でトイレの使い方を教えるのが当然だろう。

と言うか、今までその子どもたちが外でトイレした時は、その親たちが全部流してたとでも言うのか。

この記事に納得している人たちは、そういうバカ親の子どもたちが常識のない大人になって迷惑を掛けられても、そいつの価値観ということで許せんの?

他人の迷惑な行動は全て「子供のときにマナーを教わらなかったしょうがないよね」で終わらせることできるの?

この記事は朝日新聞系のサイトのものだし、結局くだらない「エセ平等主義」を標榜したかっただけじゃないのか。

バカ基準は日本を滅ぼす

ツイッターを見ても、この記事に賛同する意見ばかりで、本当にバカ基準の蔓延はヤバイところまで来ている。

偽りの平等主義の横行のために、日本にはそんなバカ基準に対して何の疑問も持たない人間が増えてしまった。

少数派の意見は大切にしなくてはいけない。しかし少数のバカの意見まで大切にする必要性などどこにもないのだ。

バカにまでやさしい社会など、不健全な社会でしかない。

バカの意見や行動を価値観という名で正当化するようはマネは、絶対に止めるべきだ。

こういったバカの価値観を基準にするから、普通の人やまともな大多数が苦労することになるんだよ。

おすすめ記事

週刊新潮「ライザップはブラック」スタッフによる盗難や客の事故も

ハロウィンなんて大嫌い!何で街に出てくるの?家でやれよ家で!


スポンサーリンク


関連記事

スポンサーリンク