orange情報舎

ジョイフィット 料金に関する注意点を現会員が教えます!

2016.05.18

 

ジョイフィット 料金に関する注意点を現会員が教えます!

割安な料金で24時間いつでも使い放題といったスタイルで、忙しい世代に人気のフィットネスジム『ジョイフィット24』

私は現在このジョイフィットの会員なんですが、これから入会を考えている方へ、私自身が実際に入会した際に料金に関して「んっ?」と思った点などについてお伝えしたいと思います。

あと「タイム会員」など、皆さんが気になっている疑問に関してもお答えしていきたいと思っていますので、気になる方はご覧ください。


スポンサーリンク

ジョイフィットの料金に関する注意点

ジョイフィットは割安でとても利用しやすい料金体系ですが、実際に入会する際に「えっ!?そうなの」と思ったことや後で分かったことがいくつかありました。

キャンペーンはお得?

ジョイフィットのホームページを見てもらえばすぐに分かると思いますが、各店舗必ずキャンペーンをやっていると思います。

そのキャンペーンの内容は、店舗によってもその月によっても変わりますが、入会金や事務手数料が無料だったり初月の会費が半額だったりして、通常より安く入会できるのです。

ちなみに、ジョイフィットに入会するための初期費用としては入会金2000円と事務手数料3000円がかかります。

しかし実はキャンペーン対象で入会した会員は6ヶ月継続する決まりになっていて、もし6ヶ月未満で退会する場合は違約金を支払わなくてはいけないのです。

6カ月継続や違約金が一切ないところもありますが、おそらくほとんどの店舗がこの契約だと思います。

そして問題なのは、この違約金についてホームページには一切言及していない店舗がほとんどであるということ。

私の通っている店舗の場合も入会時にしらっと説明されるだけでしたが、これってどうなんですかねぇ・・・(ちなみにその違約金は5400円でした)

キャンペーンでお得だし、とりあえず2,3ヶ月いってみるかと考えている人は、例えホームページに説明がなくても6カ月継続や違約金という契約があるかもしれないことだけは覚えておいたほうがいいと思います。

料金は一律ではない

またジョイフィットは契約形態も料金体系も全ての店舗で一律というわけではありません。

料金、設備ともに店舗によって異なりますので、必ず希望する店舗のホームページでよく調べることをおすすめします。

ちなみに全国の店舗を利用できる「ナショナル会員」は平均で7千円~8千円(税別)ほどとなっています。

ジョイフィットのタイム会員

実はジョイフィットには時間単位で料金が加算される「タイム会員」という契約形態もあります。

料金は6分間100円ほどで、つまり1時間1000円。

つまり週に一度、1時間だけしかトレーニングをしないという方にはこちらのほうがお得ということになります。

しかしこのタイム会員という形態があるのは「スポーツクラブJOYFIT」の一部の店舗だけなのです。

ジョイフィットのホームページを見てもらえれば分かると思いますが、ジョイフィットの店舗には3つの種類があります。

JOYFIT24

スポーツクラブJOYFIT

JOYFIT YOGA

JOYFIT24は24時間営業の一般的なジョイフィットで都市部のほとんどがこの店舗です。

スポーツクラブJOYFITとは、ダンス教室やKIDS教室、お風呂やサウナ、駐車場なども完備された(店舗により異なる)コナミ等の大型フィットネスジムと同じような店舗。

郊外や地方に多い店舗で、24時間営業ではありません。

ですので一般的な24時間利用可能なJOYFIT24に入会される方は、このタイム会員という契約形態は無視して頂いて問題ありません。

上でも書きましたが、ジョイフィットは店舗により料金も契約形態も、あと設備等も違ってきますので、必ず希望する店舗のホームページはよく調べてから入会してくださいね。

ジョイフィットは初めてでも入りやすいジム

まぁ入会時に料金に関して若干の疑問はありましたが、ジョイフィットは初めての人でも非常に通いやすいジムだと思います。

特に24時間営業のJOYFIT24は、あちこちに仲良しのグループが出来てたり、知り合いに会っておしゃべりするためにジムに来るような高齢者の方も皆無といっていい。

みんな一人で黙々とトレーニングをして、終わったらさっさと帰っていくといった感じなので、たとえ初日でも周りの目は気になりませんし、ある意味非常にストイックなジムです。

それになんといっても格安な料金、24時間いつでも使い放題なんですから、ダラダラとせずに集中してトレーニングをして時間を大切にしたいという方には究極のフィットネスジムだと思います。


スポンサーリンク


関連記事

スポンサーリンク