orange情報舎

金鳥コバエがポットン CMの俳優さんは誰?

2016.05.27

 

金鳥コバエがポットン CMの俳優さんは誰?

 

いつも面白いCMで笑わせてくれる金鳥さんなんですが

特に私が好きなのは『コバエがポットン』のCM「逃げ

られた男」篇

 

何も無くガランとした家の中にたたずむ男性。

 

男性の奥さんは荷物を全部持って出て行ったのですが

コバエがポットンにたくさんのコバエが取れてるのを

見て少し気が楽になる。

 

 

あまりにもシュールというか、哀愁漂うCMなんですが

出演している俳優さんの何ともいえない演技とその独特

な間で、思い出すだけでまた笑ってしまいそうなほど。

 

ではこの俳優さんはいったい誰なんでしょうか。



スポンサーリンク

金鳥コバエがポットン CMの俳優はいったい誰?

 

ではまずそのCM、コバエがポットン「逃げられた男」

篇を見てみましょう。

 

 

いや~、何回見ても笑っちゃいますよね~

 

関西弁のイントネーションが完璧なので、間違いなく

関西の方だと思うんですが。

 

「うわっ!めっちゃ捕れてるやん」と驚く演技や「気が

楽になりました」という哀愁漂う微妙な表情が本当に笑

わせてくれます。

 

「よかったですねぇ」というナレーションも何とも言え

ない間と口調で、俳優さんの面白さを引き立てています。

 

この俳優さんなんですが、久保岡宗一(クボオカ

ソウイチ)さんという方で、1947年2月14日生の69歳。

 

 

やはり関西の方のようで奈良県出身、TBSのドラマ

『赤かぶ検事』などにも出演してらっしゃるようです。

 

しかし69歳とは驚きで、もっと若く見えますよね。私は

50代くらいの人だと思っていました。

 

制作サイドは「ちっぽけな製品ですが、これでいっぱい

コバエが捕れたらすごく幸せかも」という意図でCMを

作ったそうです。

 

確かに久保岡宗一さんの演技からは「どんな不幸な状況

でも人間って意外に小さなことでも幸せになれるんだよ」

っていう強いメッセージを感じましたね(笑)

 

でも久保岡宗一さんじゃなかったら、このCMは成立しな

かったと思わせるほどの存在感だったと思います。

 

久保岡さん以外ならこんなにも面白いCMにはなっていな

かったと思うんですけどね。

 

正直、久保岡さんは無名な俳優さんなのに、彼を起用した

制作サイドもすごいと思います。

 


スポンサーリンク


関連記事

スポンサーリンク