orange情報舎

立夏とは 夏の始まりを告げる「テッペンカケタカ」

2017.01.19

立夏とは 夏の始まりを告げる「テッペンカケタカ」 二十四節気のひとつである「立夏(りっか)」 一年中で最も過ごしやすい頃で、草木の緑もしだいに濃くなり、少しずつ夏の訪れを感じることの出来る季節。 そしてある鳥が夏の到来…

詳細を見る

八十八夜とは なぜ「八十八日」ではなく「八十八夜」なのか

2017.01.15

八十八夜とは なぜ「八十八日」ではなく「八十八夜」なのか 「夏も近づく八十八夜」この八十八夜という言葉を聞いたことがないという人はいないと思いますが、そもそもどういう意味なのか分からない、という方は結構いるのでは。 この…

詳細を見る

十三参りの年齢は数え年なの?それとも満年齢でもいいの?

2017.01.11

十三参りの年齢は数え年なの?それとも満年齢でもいいの? 七五三ほど一般的ではありませんが、京都や大阪など関西圏を中心として行われる、数え年で十三歳になった際のお祝い行事が「十三参り」です。 この記事では以下の疑問について…

詳細を見る

清明とは その意味をわかりやすく簡単な言葉でお伝えします!

2017.01.07

清明とは その意味をわかりやすく簡単な言葉でお伝えします! 春夏秋冬の四季をさらに細かく24等分にした、暦の上の季節の目安となる二十四節気のひとつ「清明(せいめい)」  非常に美しい名称で、その言葉の響きからも何か清々し…

詳細を見る

穀雨とは その意味をわかりやすく簡単な言葉でお伝えします!

2017.01.03

穀雨とは その意味をわかりやすく簡単な言葉でお伝えします! 二十四節気で春の季節の最後に来る節気「穀雨(こくう)」 この穀雨ですが、実は農家にとって非常に大切な節気なのです。 この記事では「穀雨」とはどういった節気なの…

詳細を見る

昭和の日とは その本来の意味と問題点を今一度見直そう

2017.01.01

昭和の日とは その本来の意味と問題点を今一度見直そう 昭和の日とは「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」という趣旨の元、平成19年に国民の祝日として制定されました。 この昭和の日とは、…

詳細を見る

憲法9条改正 「いじめと9条」 わかりやすく中学生高校生の皆さんへ

2016.12.08

憲法9条改正 「いじめと9条」 わかりやすく中学生高校生の皆さんへ 現在、日本では憲法改正の議論が活発化してきています。 憲法改正の何がそんなに問題なのか、まだ学生の方にとってはいまいち分かりづらいかもしれません。 憲…

詳細を見る

春分の日とは その意味 なぜ春分と秋分は国民の祝日なのか

2016.12.07

春分の日とは その意味 なぜ春分と秋分は国民の祝日なのか 春分の日は「自然をたたえ、生物をいつくしむ」という趣旨の元、昭和23年に国民の祝日として制定されました。 しかしよく考えると、なぜ暦の上の「春分」と「秋分」が国民…

詳細を見る

針供養とは 日本人の美徳を今に伝える大切な伝統行事

2016.12.04

針供養とは 日本人の美徳を今に伝える大切な伝統行事 現代では裁縫などで針を使う機会が大変減ってきていますが、古くなったり使用済みになった針に感謝し、労をねぎらって供養する行事「針供養」が現在でも残っています。 この記事で…

詳細を見る

啓蟄とは その意味をわかりやすく簡単な言葉でお伝えします!

2016.12.03

啓蟄とは その意味をわかりやすく簡単な言葉でお伝えします! 春先になると暦の上で現れる言葉「啓蟄(けいちつ)」  非常に難しく見慣れない漢字ですが、実はとてもユーモラスな内容を持った言葉なんです。 この記事では啓蟄とは…

詳細を見る
スポンサーリンク